たつみクリニックグループに関わる…

院長の挨拶
みなさんこんにちは。たつみクリニックは、地域のかかりつけ医療機関として、患者様がご家族様と共に安心して過ごせる医療・介護の提供をすることを目標にこれまで歩み続けてきました。
患者様、利用者様、ご家族様のニーズを謙虚に受け止めて、今日のサービスは明日に通用しないことを自覚して常に改善に努め、皆様のご要望にお応えしていきたいと思います。
また、スタッフにも幸せになってもら事を常に願い、スタッフが持てる才能を最大限に発揮できるように育成しています。
全従業員同士がお互いに尊敬し、業務に集中できる場を提供します。
これからも、たつみクリニックグループは一丸となって、皆様の地域での「生きる」をサポートしてまいりたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻の方よろしくお願い申し上げます。



【介護職員等特定処遇改善加算にかかる情報公開】

見える化要件に基づき、賃金以外の処遇改善に関する具体的取り組み内容を下記に提示します。

◆入職促進に向けた取組
法人や事業所の経営理念やケア方針・人材育成方法、その実現のための施策・仕組みなどの明確化

◆資質の向上やキャリアアップに向けた支援
働きながら介護福祉士取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引、認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援等

◆両立支援・多様な働き方の推進
職員の事情等の状況に応じた勤務シフトや短時間制社員制度の導入、職員の希望に即した非正規社員から正規社員への転換の制度などの整備

◆腰痛を含む心身の健康管理
介護職員の身体の負担軽減のための介護技術の習得支援、介護ロボットやリフトの等の介護機器等導入及び研修等による腰痛対策の実施

◆生産性向上のための業務改善の取組
高齢者の活躍(居室やフロアなどの掃除、食事の配膳・下膳などのほか、経理や労務、広報なども含めた介護業務以外の業務の提供)等による役割分担の明確化

◆やりがい・働きがいの醸成
地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上に資する、地域の児童・生徒や住民との交流の実施





たつみクリニック